無料エディタ

意外と充実した無料エディタ

テキストエディタには、ダウンロード販売されている通常の有料ソフト以外に、無料で提供されているフリーソフトもあります。無料ですので、あまり贅沢なことはいえませんが、結構充実したソフトも揃っています。

とりあえず、エディタの魅力を味わってみたいという方は、一度お試し下さい。そして、もっと高機能なテキストエディタが欲しい思われる方は、有料ソフトへとステップアップしてください。

代表的な無料エディタ

VerticalEditor【フリーソフト】

VerticalEditorは、縦書き編集・ふりがな・シナリオ・印刷などに対応したエディタです。各種設定を変更することで、原稿用紙・大学ノート・便箋などのスタイルで執筆することも可能です。

分類としては、アウトラインプロセッサに属し、階層付テキストファイルで作成するので、長編小説のような長文を執筆したい方にとっても便利なエディタだといえるでしょう。

ちなみに、アウトラインプロセッサというのは、文書の全体構造(アウトライン構造)を決めてから、個々の見出し(ノード)に沿って執筆・編集することができる文書作成ソフトのことです。

文書全体がツリー形式で表示されるので、現在の編集位置の確認をしながら執筆をすることができ、長文を書くことが多い作家にとっては有難いソフトです。

※対応OS:Windows NT/95/98/2000/Me/XP/Vista(以降は対応不明)


◆ダウンロードサイト
VerticalEditor 詳細ページ

 

iText for Windows【フリーソフト】

iTextは、Macユーザー向けに、Mac OS Xの開発環境Cocoaで作成されたフリーウェアのテキストエディタです。このソフトの特徴は、印刷イメージのレイアウトで編集することができるところにあるといえるでしょう。もちろん、縦書きにも対応しています。

ちなみに、iTextは、日本語テキストエディタLightWayTextから基本編集機能のみを抜き出して作成されたソフトです。

LightWayText は、「Writer's Workshop(作家のための作業環境)」をコンセプトにした漢字を含むスタイル付きテキスト書類を作成・編集・印刷・保存することのできる多機能な日本語テキストエディタで、こちらはシェアウェア(有料)となっています。

※対応OS:Windows 95/98/2000/Me/XP/Vista(以降は対応不明)

 

TATEditor【フリーソフト】

TATEditorは、Windows、Mac OS X、Ubuntuに対応した、小説執筆に適したテキストエディターです。

縦書き、横書き、斜め書きに対応しており、アウトラインツリーの表示や、ルビ、傍点、縦中横、割注、上付き文字、下付き文字などの文字装飾機能も持っています。また、これらの装飾を反映したPDF/EPUB出力などの機能も備えています。

文字装飾はテキストへのマークアップによって行う仕様で、デフォルト形式以外に、青空文庫形式、でんでんマークダウン記法、小説投稿サイトの「カクヨム」「小説家になろう」「pixiv」に対応した記法も備わっています。

※対応OS:Windows、Mac OS X、Ubuntu


◆ダウンロードサイト
TATEditor 詳細ページ