ファイル復元ソフト

誤って削除したファイルを復元できるソフト

パソコンで作業をしていて、その時は不要だと思って削除してしまったファイルやメールが後で必要になったり、重要なファイルを誤って削除してしまった…という経験はないでしょうか? 通常であればそこで諦めることになりますが、あまりにも重要なファイルであれば、多少お金がかかってもいいから復元させたいという気持ちになるでしょう。

そういう時に役立つのがファイル復元ソフトです。専門業者に依頼すれば数万円~数十万円の費用がかかるような作業を、数千円~1万円程度の出費でこなせるようになります。ここでは、私が利用しているファイル復元ソフトをご紹介しておきましょう。

おすすめのファイル復元ソフト

救出フェニックス

このソフトは、世界190カ国、200万人のユーザーが利用するStellar Data Recovery Inc.社の製品で、米国の大手比較サイト「TopTenReviews」において、2012年~2014年の3年連続でGOLD AWARDの受賞を誇る復元ソフトStellar Phoenix Windows Data Recoveryの日本語版です。このソフトで復元できるデータは、以下のような内容となります。

◆対応OS
Windows10 (32ビット/64ビット版)
Windows 8/8.1(32ビット/64ビット版)
Windows 7(32ビット/64ビット版)
Windows Vista(32ビット/64ビット版)

◆復元対象
写真、動画、音楽、文書、その他のファイル、Eメール

◆機能
・2TB以上のドライブに対応
・RAWリカバリー機能(損傷の激しいストレージ・メディアからの復元に効果を発揮)
・光学メディアからのデータ復元
・外部メモリ・デジタルカメラ・スマホからも復元可能
・ハードディスクのクローン作成
・起動不能PCからのデータ復元
・ファイル種類を指定してスキャン可能

◆復元できないケース
・物理的にアクセスができなくなったドライブ
・標準フォーマットされたドライブ
・データ消去ソフトで消去されたドライブ
・圧縮されたドライブ
・ネットワーク接続されたドライブ

 

例えば、「ドライブ復元」を使用して消失ソフトの復元を試みる際には、①高速復元、②削除されたファイルの復元、③高度な復元、④Raw復元、の復元方法からひとつを選択することになります。

私が外付けHDDの消失動画ファイルの復元を試みた際には、最初、②「削除されたファイルの復元」を選択して復元を試みたところ、幾つかのファイルが復元されたものの、なぜか再生できない不完全なファイルになっていました。

やはり復元は無理なのか…と思いつつ、次に、③「高度な復元」を試みたところ、復元にかなリの時間を要したものの、見事に大量の動画を復元してくれました。大きな感動とともにこの復元ソフトの威力を見せつけられた思いがしました。もし、どうしても復元させたいデータやファイルがあるなら検討されるといいでしょう。


◆ソースネクスト公式サイト
救出フェニックス 3 の詳細ページ icon