童話・絵本の通信講座&通学講座(スクール)

童話・絵本作家 養成講座

童話作家や絵本作家として成功するには、子どもたちと同じ目線でさまざまな出来事を見、感動できるだけの純粋さを、その心の内に持っていなくてはなりません。一見簡単そうに見えながら、意外と難しいのがこの分野の仕事です。

女性は子どもたちと接する機会も多く、生来の感性にも優れているので、子どもたちの考え方や発想が理解しやすいようです。ですから、どちらかと言えば女性の方が向いている分野かもしれません。

もちろん、男性であっても優れた感性を持った方はおられるので一概には言えませんが、単に、「書き易そうだ」という安易な動機で始めても、そんなに甘くはないようです。

ここでは、童話作家や絵本作家、さし絵ライターになるために必要なノウハウを、基礎から応用まで幅広く学べる講座のご紹介をします。

 

通信講座&通学講座のご紹介

講座選びのコツ

  • 関心のある講座の詳細な資料(無料のケースが多い)はできる限り収集し、自分に合った講座を選びましょう。
  • 通学講座で、体験コースや説明会などが準備されている講座があれば、積極的に参加して下さい。そのスクールの雰囲気がよくわかります。
  • 通信講座では、途中で挫折しないためにも、飽きずに続けられる工夫がなされている講座を選びましょう。

さし絵ランター養成講座

こちらは、がくぶん総合教育センターのさし絵ライター養成講座です。さし絵ライターというのは、本や雑誌の文章に添えられている、いわゆる「カット画」を描くライターのことです。イラストほど難しくもなく、5~10cm四方のカット1点で2,000~3,000円相当の収入になるといいます。

本講座は、描画の表現テクニックをマスターする基礎編から、カラーの表現力・ニュアンスを学ぶ応用編、プロの発想・表現力を身につける実践編からなっています。

本講座を修了後、技能認定試験(4~1級を認定)で2級以上の技能認定者となった方は、在宅ワーク受注大手「日本職能開発振興会」にさし絵ライターとして技能登録できる資格が得られます。

自宅で副業をしたいと考えておられる方や、フリーとして活躍したいという方にはピッタリの講座です。詳細は、資料請求(無料)をご利用下さい。


◆通信講座の詳細ページ
さし絵ライター養成講座