自然光に近づけた高演色性LEDデスクライトとは?

目が疲れにくい多機能デスクライト

あなたは、普段どんなデスクライトを使っていますか? 最近のデスクライトは、消費電力が少なく長寿命を誇るLEDを使った商品が一般的になってきました。そんなLEDですが、技術開発は日進月歩で進展しています。

そこで、ここでは太陽光に近い自然な光を実現した、話題の「高演色性LED」を採用したデスクライトをご紹介しましょう。

太陽の光を100とする演色指数を見てみると、一般的なLEDライトや蛍光灯が約70程度であるのに対し、この高演色性LEDデスクライトでは93以上と、かなり自然光に近づいていることがわかります。長時間この高演色性LEDライトの下で読書や細かい作業をしても、目が疲れにくいというメリットがあります。

さらにこのデスクライトには、①読書モード、②スタディモード、③リラックスモード、④おやすみモードという4つの光モードが装備されています。読書やパソコンを使った作業には「読書モード」、勉強やデスクワークには「スタディモード」、映画やテレビを見るときは「リラックスモード」、就寝時には「おやすみモード」と、最適な光量を使い分けることができます。

そして、LEDライトの特徴でもある経済性を見てみても、このデスクライトは、電気代が白熱球の8分の1、電球の寿命が40倍と高い経済性を誇っていることがわかります。また発熱がほとんどないので、暑い夏でも室内温度が上らず快適に使用できます。

他にも、タイマー機能や携帯電話などを充電できるUSBポートなど、多彩な機能を標準装備しています。こんな高機能なデスクライトですが、そのデザインもオシャレでインテリアとしても存在感を持っています。

最新のデスクライトの魅力を味わってみたい方は、一度お試しください。